雨や曇りの日のホログラフィックフィルムの見え方

こんにちは!12月に入りましたね

年末感が出てきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、今回は弊社で大変人気のホログラフィックフィルムの発色についてご紹介します

先日、雨が上がった後に社用車のインプレッサのフロントガラスに貼ってある、

ホログラフィック88を撮影しました。

 

 

 

いかがでしょうか?とっても鮮やかな青紫色に発色しています。

ホログラフィックフィルムは、くもりや雨の日はより濃く発色する傾向があります

晴れの日と雨・曇りの日の発色を比べてみると・・・

 

<晴れの日のフロントガラス>

 

<雨・曇りの日のフロントガラス>

 

<晴れの日のフロントガラス>

 

<雨・曇りの日のフロントガラス>

 

ホログラフィックフィルムは、見る角度や天気、お車によって発色具合が変わるフィルムです。

同じ車でも、天気によってこのように発色が変わります

色んな発色をお楽しみいただけたらなと思います

 

アネストの大人気オーロラ系フィルム、「ホログラフィックフィルム」は

・ホログラフィック90(可視光線透過率89%、紫外線カット機能付き)

・ホログラフィック88(可視光線透過率87%、紫外線カット機能付き)

の2種類のラインナップです。

 

この二つの色合いの違いについては、下記動画が分かりやすいのでご覧ください

ホログラフィック90・88色差ご紹介【ホログラフィックフィルム】【オーロラフィルム】

 

12月も徐々にご予約が埋まりだしていますので、

お早目のご予約をおすすめします!

 

お問い合わせは、アネストまでお気軽にどうぞ

 

■ホログラフィックフィルムご検討中のお客様へお知らせ■

ホログラフィックフィルムの施工をご希望されるお客様には、ホームページにご掲載の施工金額を

提示させて頂き、フィルムの特性、可視光線透過率、車検適合についてのご説明をさせて頂きます。
ご説明内容にご了承頂き、ご来店頂いた際にお車の施工希望ガラス面にご希望のフィルムサンプルチ

ップを貼り付けて可視光線透過率を測定いたします。この際、可視光線透過率70%をクリアした

場合施工させて頂きます。可視光線透過率が70%を下回る場合は施工が不可能となりますので、
透明遮熱フィルム・UVカットフィルムなど可視光線透過率が70%を下回らない他のフィルム

をご案内いたします。

 

 

 

お問い合わせは、092-441-8158

 

Youtubeアネストチャンネル<新商品やフィルム施工ポイントなどをご紹介!>

 

2023年12月4日 カテゴリー: ホログラフィック

 

 

 

 

A-nest sinse 1999 

カテゴリ一覧

 

月別アーカイブ

 

カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

お知らせ
  • 2024年7月22日
    アウトランダーのフィルム施工をブログでご紹介しています!

  • 2021年1月27日
    ホームページを全面リニューアルしました

ご利用の流れ

 
▲前のページに戻る

 

 
Copyright © 2020 アネスト株式会社. All Right's Reserved.
ページのトップへ戻る