災害対策用「飛散防止フィルム」

台風、爆発、人が当たってガラスが破損するとガラスの断片などでケガをする場合があります。
これから身を守るのが飛散防止フィルムです。厚めのフィルムにより万一ガラスが割れた際でも粉々になりにくくガラスの飛散を最小限にするフィルムです。

ガラスの飛び散り防止対策窓用フィルム

 

災害対策用フィルムの種類は?

一般に建物用窓ガラスを守るフィルムは50ミクロンの厚みがあるものが使用されています。これを基本にもっと厚みのあるもの、熱を遮断するものなど飛散防止効果とプラスアルファの機能が付いたフィルムが多数ございます。ご紹介いたします。

 

飛散防止フィルム  透明UVカットタイプ

飛散防止フィルム 透明UVカットタイプ

スタンダードタイプの飛散防止フィルムです。

厚みは50ミクロンガラスが破損した場合にはガラスが飛散しないように設計されています。

色はほぼ透明ですのでガラスに施工してもほとんど暗くはなりません。紫外線も大幅にカットします。

 

飛散防止フィルム  透明遮熱UVカットタイプ

飛散防止フィルム 透明遮熱UVカットタイプ

暑さ対策機能を付加した透明飛散防止フィルムです。

西日の暑さ軽減や太陽光のジリジリ感を防ぐ効果があります。

 

 

フィルム施工ご希望の方はご連絡ください!

窓ガラスにフィルムを貼られたい場合は、①貼りたい目的②フィルムの種類③フィルムの大きさの概要④必要な枚数をご連絡ください。フィルム材料の見本が必要な場合はサンプルをご送付いたします。お気軽にご連絡ください。

インフレット、ニュープロテクションカタログ・パンフレット

 

 

建築フィルムの種類や説明を見るサイトです

 

 

A-nest sinse 1999 

愛知県・東海地方にお住いの方はアネスト名古屋へ

アネスト福岡スタッフブログ

カーフィルムなどカーディティリング独立開業支援サイト

お知らせ
  • 2021年1月27日
    ホームページを全面リニューアルしました

過去のお知らせを見る

ご利用の流れ

 

 

 
Copyright © 2020 アネスト株式会社. All Right's Reserved.
ページのトップへ戻る