大切な車のボディを保護するフィルム!

自動車を購入した際にはまずは塗装を傷から守るボディプロテクションを貼りましょう。 つめで入る小傷、乗り降りの際にくつなどで入る傷、ドアを開けた時にぶつかり入る傷ボディプロテクションによりこれらを気にしなくて良くなり快適なカーライフが実現します。

 

分厚いプロテクションフィルムは頼りになります!

ボディを保護するプロテクションフィルムのフィルム厚は基本的に150ミクロンの厚みがありクッション性も持っているため飛んでくる小石、砂塵、飛来物などからボディを保護できます。また塗装表面を紫外線、可視光線からも守る効果もあります。表面部分は雨をはじく撥水付きのものや微細な小傷が入っても自己修復して傷が目立たないようになるものなど種類も豊富です。

基本的なボディプロテクションフィルムの構成

 

必要なところだけを重点的に防御する!

アネストではあらかじめ傷の入りやすいところをピックアップしセットで施工しています。

①フロントドアハンドル
②リヤドアハンドル
③フロントドア縦エッジ
④リヤドア縦エッジ
⑤フロントドアステップ
⑥リヤドアステップ
⑦リヤゲートステップ

以上を基本のセットとして施工をしています。
そのほかにもお客様が気になる箇所をプラスして施工することも可能です。

傷防止プロテクションフィルム施工、ドアノブ、ドアエッジ、ドアステップ、リアゲートステップ

 

車のボディを全てラッピング!

ボディのフルラッピング

走っていてボディに小石が飛んでくる。駐車しているときの太陽光などからの塗装劣化が気になる。

このようなボディ全体の傷を防ぎたい!その場合ボディ全体を保護するラッピングがベストです。
高速走行が多い、塗装をしっかり守りたい場合はぜひボディのフルラッピングを選択しましょう。

アネストではボディプロテクションフィルムを製造から行っています。 また多数の機能性フィルムをご用意いたします。お気軽にスタッフまでご相談ください。

 

 

A-nest sinse 1999 

愛知県・東海地方にお住いの方はアネスト名古屋へ

アネスト福岡スタッフブログ

カーフィルムなどカーディティリング独立開業支援サイト

お知らせ
  • 2021年11月17日
    【ブログ更新のご案内】キャンター2tのマーキング施工事例を紹介しています。メニューの「ブログ」からご覧ください!

  • 2021年1月27日
    ホームページを全面リニューアルしました

過去のお知らせを見る

ご利用の流れ

 

 

 
Copyright © 2020 アネスト株式会社. All Right's Reserved.
ページのトップへ戻る