車種別パーツカットフィルム貼り方教えて!

フィルムを貼る時どんな道具が必要なの?


 
 スプレーボトル・ゴムヘラ・カッター(ハサミ)・中性洗剤(食器洗いで使う洗剤)・タオル(キッチンペーパー)・バケツ
 が必要になります。
 
必要な道具

 

スプレー液の作り方

  
 ・中性洗剤は水500CCに対して3滴を目安にしてスプレーボトルに入れて下さい。
    夏場などは、中性洗剤の量を増やすとフィルムを貼る際に貼りやすくなります。

   気温20℃以下・・・3滴
   気温25℃以下・・・4滴
   気温25度以上・・・5滴
 

スプレー液の作り方1 スプレー液の作り方2
 
①中性洗剤を1~2滴スプレーボトルに
入れます。
 
 
②中性洗剤を入れたら、水を150ccの線の
位置まで入れます。

 

 

   

  
 ~ フィルムを貼る際のアドバイス ~
  

  • 気温25℃以上のときは日陰でのフィルム貼付けを行って
    ください。
     
  • 著しくフィルムの貼りこみの邪魔になる内装やストップ
    ランプ類は外す事をお奨めします。
    ※外し方などは当社スタッフにお尋ね下さい。
     
  • スプレーボトルやゴムヘラはバケツに水を入れその中に
    入れておいてホコリがつかないようにしておきます。
    ※バケツはあらかじめ洗ってある綺麗なものを使用して
      ください。
     

 

アドバイス

 

準備が出来たらフィルムの用意を!

パーツカットフィルムの到着 箱を開けます フィルムは折れ易いのでご注意を
 
①車種別パーツカットフィルムの到着


  
②箱を開けます。



③3箇所に止められているテープを外します。この時フィルムがめくれて折れないよう片方の手で抑えながら慎重に外しましょう。
フィルムを広げます 筒から外したら折れないよう箱に戻しておきます  
 
④テープを外したらフィルムを広げ、巻いてある筒から外します。 
 
⑤筒から外したフィルムを巻き、フィルムの入っていた空き箱に戻しておきます。
 

準備が出来ましたらフィルムを貼りましょう!

リアドア貼り方説明へ! リアガラス貼り方説明へ!

矢印  リアドア貼り方説明へ!

矢印  リアガラス貼り方説明へ!


矢印 カット済みパーツフィルムページに戻る




※住宅窓貼り方説明をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。
下のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードするか、
コンピューター関連雑誌の付録CD-ROMなどで入手し、インストールしてください。
(注:接続回線の状況によっては時間がかかる場合があります。)

 
(6397KB)

 

 

A-nest sinse 1999 

愛知県・東海地方にお住いの方はアネスト名古屋へ

アネスト福岡スタッフブログ

カーフィルムなどカーディティリング独立開業支援サイト

お知らせ
  • 2021年1月27日
    ホームページを全面リニューアルしました

過去のお知らせを見る

ご利用の流れ

 

 

 
Copyright © 2020 アネスト株式会社. All Right's Reserved.
ページのトップへ戻る